• 2018.11.16

男性ホルモンと女性ホルモンについて

ホルモンについて説明する医者

男性には男性ホルモンがあり、女性には女性ホルモンがあると思っている人がいるかもしれませんが、実際には男性にも女性にも両方のホルモンがあります。
その為、男性ホルモンが優位になるとひげが濃くなり、女性は歳を取ると閉経します。

女性にとっては特にホルモンバランスが重要です。
少しでもバランスが乱れるだけで肌荒れが発生したり、便秘になってしまったりと体調が悪化してしまいます。
特に生理の前にはバランスが崩れやすくなるので注意が必要です。

大人になってからできるニキビはホルモンバランスが大きく関係していて、保湿をしていても改善が困難な場合があります。
自力で改善しようと試みても上手くいかないときは、産婦人科で低用量ピルを処方してもらうことで改善に向かうでしょう。
ピルには低用量と中用量があり、低用量ピルは避妊効果や生理痛を緩和する目的で服用します。
中用量ピルは女性特有の病気の治療をするために服用します。

女性ホルモンには女性らしいとされている考え方や振る舞い、女性らしい身体を形成するのに大いに関係しています。
女性ホルモンが減少すると生理に関する悩みが顕著に現れると思います。
生理の周期が乱れてしまったり、経血量が極端に少なかったりというものが見られます。

更年期障害によく見られる眩暈やイライラ、動機なども女性ホルモンの減少が原因で発生する症状です。
更年期の時だけでなく生活習慣の乱れによっても女性ホルモンが減少している場合は症状が現れます。

関連記事
ページ上部へ戻る