• 2018.7.25

マーベロンは女性ホルモンのバランスを効果的に整える!

ハートを持つ女性

低用量ピルは正しく服用することで非常に高い避妊効果を得られるます。
近年では日本でも低用量ピルの利用者は増加傾向にあります。
低用量ピルは男性任せの避妊とは違い、女性が自主的に行うことができる避妊手段の一つとしてとても人気です。
さらに、女性ホルモンのバランスを調整する効果があるなど女性にとって数多くのメリットが存在します。

避妊効果の他に女性ホルモンのバランスを整える効果がある低用量ピルですが、その中でも特にそれらの効果への期待値が高いのがマーベロンです。
低用量ピルを服用すると2種類の女性ホルモンの働きによって排卵が抑制されます。
これによりホルモンバランスの乱れが発生して、ニキビの発生や体重の増加のような副作用が起こる可能性があります。
しかし、マーベロンにはこれらのデメリットを起こしにくいというメリットがあります。
また、生理痛の緩和や不正出血も起こしにくくなる特徴もあるので、低用量ピルの中でもとても優しい種類になります。

それでも副作用が全くないわけではありません。
症状には個人差がありますが、悪心や下痢、頭痛などの副作用が発生するケースがあります。
それでも他の低用量ピルと比較すると、明らかに副作用は少ないといえます。

マーベロンにはノベロンというジェネリックが存在します。
こちらは第三世代の低用量ピルで、マーベロンと同様の有効成分が含まれていますが、有効成分の量が比較的少ない仕様になっています。
なので、マーベロンより身体に与える影響が少なく、より安心して服用することができます。

薬は個人によって相性があるので、病院へ行き医師に相談などの手段を用いて、自分の身体と相性のいい低用量ピルを見つけてみましょう。

関連記事
ページ上部へ戻る